朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実: 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった

前表紙
徳間書店, 2010 - 287 ページ
0 レビュー
クチコミの確認は行っていません。しかし、Google では虚偽のクチコミをチェックし、虚偽のクチコミが見つかった場合は削除します
戦後の偏向報道が嘘のように、「大日本帝国下の朝鮮半島」を生き生きと描写した戦前の朝日新聞報道。「創氏改名」「慰安婦」「土地収奪」「強制連行」などの“日帝”の犯罪的行為は本当にあったのか?膨大な報道史料を読み解くことで、「日韓併合」の実相に迫る。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報