オウム法廷: 諜報省長官井上嘉浩

前表紙
朝日新聞社, 2002 - 329 ページ
0 レビュー
クチコミの確認は行っていません。しかし、Google では虚偽のクチコミをチェックし、虚偽のクチコミが見つかった場合は削除します
地下鉄サリン事件の「現場指揮者」にして、オウム真理教で「神通並ぶなき者」と称賛された井上嘉浩被告。16歳で入信し、尾崎豊の詩に共感した若者は、VX殺人など10にも及ぶ凶悪犯罪に関与した。「死刑必至」との予想の中、「無期懲役」判決という「生」をかろうじて得た理由は何だったのか。

この書籍内から

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

多く使われている語句

書誌情報