化学実験における事故例と安全

前表紙
田村 昌三
株式会社 オーム社, 2013/04/01 - 400 ページ

学生、研究者、実務者必見!化学物質の事故例から教訓と対策を学ぶ!

 近年の科学技術の進展・高度化に伴い、化学実験で用いる化学物質や実験器具・装置も多様化しているため、実験操作の潜在危険もいっそう増大しています。本書は、化学物質を安全に取り扱うための必要な知識を体系化するとともに、実験などの事故例とその教訓・対策をなるべく多く紹介し、研究や実験、化学物質製造前に一読できるようにまとめたものです。研究室や製造現場に1冊、必読本として活用できるように、試薬以外の機器操作などでの事故例も多数掲載しています。

 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

ページのサンプル

目次

2章 化学物質の潜在危険性と安全な取扱い
9
3章 化学反応の潜在危険性と安全
157
4章 実験器具装置および操作の安全
189
5章 廃棄物の安全処理
239
6章 実験環境の安全
253
7章 安全管理体制
273
8章 防火防爆
283
9章 予防と救急
289
10章 緊急時の措置
307
付録
315
索引
377
事故例索引
380
奥付
387
著作権

多く使われている語句

書誌情報