JavaScriptで作る Windows ストアアプリ開発スタートガイド

前表紙
インプレスジャパン, 2013/02/21 - 340 ページ
0 レビュー
◆Windowsストアアプリ開発の最初に読む本! <br>Windows ストアアプリは、JavaScript/HTML5/CSS3の知識を活かし、Visual Studio 2012 Express(*)で構築できます。その画面デザイン・機能・UIから完成品のストア登録まで、公式ガイドラインを熟知した著者がやさしく解説。 <br>Webデザイナーと共同開発したお絵かきアプリ「Paint Drops Free」のサンプルコードをWebからダウンロードできます。(同アプリはWindows ストアで配布中) <br>*Microsoft Visual Studio 2012 Express for Windows 8 <br>※本書特別編として、次の2タイトルの電子書籍を無料配信中! <br>「アプリ開発者契約」 <br>「NFCを利用したアプリ開発」 <br>●著者より <br>Windows ストアアプリの登場は、アプリを飛躍的に普及させる可能性を秘めています。ユーザーと開発者の両方をワクワクさせるような、新しい何かが出現したのです! <br>まだピンとこない方もいるかもしれませんが、心配は要りません。本書を読み進めてゆくうちに、Windows ストアアプリがどのようなものか、はっきりとわかるようになります。 <br>本を執筆するにあたり、第一に役に立つ内容であること、即ち実践的な内容になることを目指しました。<br>◆目次<br>【第1部 導入編】<br> ●第1章 Windows 8とストアアプリを知ろう<br> ●第2章 アプリの設計とデザインを考えよう<br>【第2部 基本編】<br> ●第3章 便利なCSS3スタイル<br> ●第4章 Windowsストアアプリ実装の基礎知識<br>【第3部 応用編】<br> ●第5章 多機能なRSSリーダーアプリを作ろう<br> ●第6章 物理演算エンジン「Box2D」を使ってみよう<br> ●第7章 ストア公開中アプリ「Paint Drops Free」の作り方<br>発行:インプレス

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報