フェイバリット・ワン

前表紙
集英社, 2017 - 426 ページ
二十三歳の夏帆は、弱小ブランドで働くファッションデザイナー。幼い頃から夢見てきた仕事だったが、どこか中途半端でもどかしい。気になる若手芸人との関係も思うようには進まない。そんな時、先輩に誘われ、新しい会社に移る。そこでパリコレの刺激を受け、一流のものを知ることで、いつしか自分の中の野心に気付く。仕事の成功も本物の愛も、自分で掴みとる!共感を呼んだ話題の長編小説。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

他の版 - すべて表示

書誌情報