入門 統計学 検定から多変量解析・実験計画法まで

前表紙
株式会社 オーム社, 2011 - 336 ページ
これ一冊で統計学全般を学ぶことができる!! 

本書は分布から区間推定、検定、分散分析、多変量解析、実験計画法まで統計学に関するすべてを扱います。統計学に関する書籍は非常に多いですが、分析手法がわからない読者はこれ1冊で、統計学全般を学ぶことができ、さらに例題や演習問題を解くことにより、統計学を身につけることができます。公式ありきでなく、背景にある分析の考え方がわかる教科書です。


★このような方におすすめ統計学を学ぶ学部・学生・研究者 統計手法を一通り知りたい人主要目次はじめに 推測統計学と本書で学ぶこと 第1章 データの整理 ―記述統計学― 第2章 確率分布 第3章 不偏推定量と標本分布 ―推測統計学― 第4章 信頼区間の推定 第5章 χ2 分布とF 分布 第6章 検定の基本 第7章 2 群の平均の差の検定 第8章 分散分析 第9章 多重比較法 第10章 実験計画法 第11章 カテゴリデータの検定 ―ノンパラメトリック手法(1)― 第12章 順位データの検定 ―ノンパラメトリック手法(2)― 第13章 重回帰分析 ―多変量解析(1)― 第14章 主成分分析と因子分析 ―多変量解析(2)― 第15章 判別分析とクラスター分析 ―多変量解析(3)― 付録 統計数値表(分布表)と手法選択フローチャートおよびギリシャ文字一覧 参考文献 おわりに 索引
 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

ページのサンプル

目次

大扉
1
第1章データの整理記述統計学
2
第2章確率分布
24
第3章不偏推定量と標本分布推測統計学
42
第4章信頼区間の推定
58
第5章 χ2分布とF分布
78
第6章検定の基本
92
第7章 2群の平均の差の検定
108
第12章順位データの検定ノンパラメトリック手法2
196
第13章重回帰分析多変量解析1
210
第14章主成分分析と因子分析多変量解析2
230
第15章判別分析とクラスター分析多変量解析3
252
章末問題解答
268
付録統計数値表分布表と手法選択フローチャートおよびギリシャ文字一覧
296
参考文献
308
おわりに
312

第8章分散分析
130
第9章多重比較法
148
第10章実験計画法
162
第11章カテゴリデータの検定ノンパラメトリック手法1
182
索引
313
奥付
320
著作権

多く使われている語句

書誌情報