科学者の卵たちに贈る言葉: 江上不二夫が伝えたかったこと

前表紙
岩波書店, 2013/07/05 - 111 ページ
研究生活で壁にぶつかって苦しいとき、尊敬する人がこんなことを言ってくれたら...。戦後日本の生命科学を牽引した江上不二夫は、独創的なものの見方やアイデアで周囲を驚嘆させただけでなく、弟子を鼓舞する名人でもあった。自然や生命に対する謙虚さに発したその言葉は、大発見を成し遂げた古今の科学者の姿勢にも通じる。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報