博物館学, 第 1 巻

前表紙
大堀哲, 水嶋英治
学文社, 2012 - 256 ページ
0 レビュー
クチコミの確認は行っていません。しかし、Google では虚偽のクチコミをチェックし、虚偽のクチコミが見つかった場合は削除します
博物館法改訂(平成20年)、「博物館の設置及び運営上の望ましい基準」の改訂(平成23年)に対応し、新たに学芸員をめざす大学生にもわかりやすいよう基礎的な事項から丁寧に解説。
第一線の現場に立つ学芸員であり、最先端の研究・教育に取り組む気鋭の研究者たちによって書下ろされた本シリーズは、初学者から高度専門職業人の育成まで、幅広く活用できる教科書として編集される。

第I巻は、導入としての「博物館概論」、博物館のコレクション機能を重視した「博物館資料論」を収録。


【執筆者】大堀哲、水嶋英治、青木豊、栗原祐司、矢島國雄、柘植信行、山本哲也、中山誠二、鷹野光行、大島徹也、山西良平、中村隆、牧慎一郎、中原史生、小西達夫、橋修、井上洋一、浜田弘明

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

他の版 - すべて表示

著者について (2012)

編著者:(おおほり さとし)長崎歴史文化博物館長・長崎県立大学非常勤講師。日本ミュージアム・マネジメント学会会長。

編著者:(みずしま えいじ)筑波大学図書館情報メディア系教授。

書誌情報