おもしろ遺伝子の氏名と使命

前表紙
株式会社 オーム社, 2013/04/01 - 172 ページ

命名の逸話が秀逸! 身近に感じよう遺伝子の世界

 遺伝子研究が進展する過程で、数多くの新しい遺伝子やその突然変異体が発見されています。なかには一風変わった名前を命名されらにものもあります。たとえば,「モームス」「ポケモン」「暴走族」「ブレイクダンス」等々。これは発見者が好きに名付けてよいこととなっているためで、見た目の印象によるところも大きいようですが、その時の気分で命名されることもあるようです。
 本書は、こういったおもしろい名称を持つ遺伝子(機能面で珍しいものも含む)を収録し、その名前の由来、働き・機能を豊富なイラストや写真とともに読み切りスタイルでまとめ、紹介するものです。

 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

ページのサンプル

目次

Uおもしろ遺伝子の名前たち
Vこれからの遺伝子研究
参考文献

多く使われている語句

書誌情報