バブみぃ・べいびぃ! 〜オギャり催眠セラピーで赤ちゃんになぁれ〜, 第 1 巻

前表紙
株式会社パラダイム, 2019/06/14 - 256 ページ
叱るしか能のない上司と、無気力無責任な後輩に挟まれ、心身ともに崩壊寸前の社畜生活を送る小山内は、帰宅途中で車に轢かれそうになり、気づけば病院のベッドにいた。
彼を助けたのはかかりつけの精神科医、さくら。
真面目すぎるため、本心を抑えつけて働く小山内を心配したさくらの提案により、催眠治療を施されることになった。
そして本心を解放された小山内は幼児退行して、さくらの母性溢れる肉体にしゃぶりつく。
さらにはさくらの妹、ゆきも加わり、ふたりの家に同居することになった小山内の、オギャり放題バブみライフが始まった!

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報