秀吉: 夢を超えた男, 第 3 巻

前表紙
日本放送出版協会, 1998/06/20 - 530 ページ
「本能寺の変」を知った秀吉は備中からの大返しを敢行、明智光秀を破る。続く賤ヶ岳の合戦でも柴田勝家を破った秀吉は、名実ともに信長後継としての地位を確立、天正十三年ついに関白となった。しかし天下統一の直後、戦国バブルの崩壊が始まる。夢を超えてしまった男が、その先に見た光と影...。堺屋版『太閤記』最終巻。

レビュー - レビューを書く

秀吉―夢を超えた男〈3〉 (文春文庫)

ユーザー レビュー  - mailentain - Booklog

2016.9.15完了。 淡々と読みやすい。 レビュー全文を読む

他の版 - すべて表示

書誌情報