検索 画像 マップ Play YouTube ニュース Gmail ドライブ もっと見る »
ログイン
書籍 As she is famed to do, deceiving elf. Adieu ! adieu ! thy plaintive anthem fades... の書籍検索結果
" As she is famed to do, deceiving elf. Adieu ! adieu ! thy plaintive anthem fades Past the near meadows, over the still stream, Up the hill-side; and now 'tis buried deep In the next valley-glades : Was it a vision, or a waking dream? Fled is that music:... "
Hausschatz englischer Poesie: Auswahl aus den Werken der bedeutendsten ... - 283 ページ
Oskar Ludwig Bernhard Wolff 著 - 1852 - 399 ページ
全文表示 - この書籍について

Romanticism

Aidan Day - 1996 - 217 ページ
[ このページの内容は閲覧が制限されています ]
プレビュー不可 - この書籍について

Reading Poetry: An Introduction

Tom Furniss, Michael Bath - 1996 - 427 ページ
[ このページの内容は閲覧が制限されています ]
スニペット表示 - この書籍について

John Keats: Selected Poetry

John Keats - 1999 - 260 ページ
[ このページの内容は閲覧が制限されています ]
プレビュー不可 - この書籍について

Reader's Companion to F. Scott Fitzgerald's Tender is the Night

Matthew Joseph Bruccoli, Judith Baughman, Francis Scott Key Fitzgerald - 1996 - 263 ページ
[ このページの内容は閲覧が制限されています ]
スニペット表示 - この書籍について

The Translatability of Cultures: Figurations of the Space Between

Sanford Budick - 1996 - 348 ページ
...tolled twice. Here are the lines, after a stanza break, immediately following the ones quoted above: Forlorn! the very word is like a bell To toll me back...self! Adieu! the fancy cannot cheat so well As she is fam'd to do, deceiving elf. The bell, or more precisely the unseen tongue of the bell,8 swings in opposite...

English Romantic Poetry: An Anthology

Stanley Appelbaum - 1996 - 240 ページ
[ このページの内容は閲覧が制限されています ]
プレビュー不可 - この書籍について

Poets on Poets

Nick Rennison, Michael Schmidt - 1997 - 478 ページ
[ このページの内容は閲覧が制限されています ]
スニペット表示 - この書籍について

Poets on Poets

Nick Rennison, Michael Schmidt - 1997 - 478 ページ
[ このページの内容は閲覧が制限されています ]
スニペット表示 - この書籍について

Chambers Dictionary of Quotations

Dr Gary Jones, Chambers Editors - 1996 - 1515 ページ
[ このページの内容は閲覧が制限されています ]
プレビュー不可 - この書籍について

Corresponding Powers: Studies in Honour of Professor Hisaaki Yamanouchi

Hisaaki Yamanouchi - 1997 - 248 ページ
...once have possessed) as the standard rhyme for "self." Its appearance in the Nightingale is typical: Forlorn! The very word is like a bell To toll me back...cheat so well As she is famed to do, deceiving elf ... (71-4) If Keats tells us that the rhyme came as naturally as leaves to a tree, presumably we have...




  1. マイ ライブラリ
  2. ヘルプ
  3. ブックス検索オプション
  4. ePub をダウンロード
  5. PDF をダウンロード