カウボーイビバップ: コード・メモリー

前表紙
ソニーマガジンズ, 2001/09/10 - 191 ページ
時は2071年―。50年前のゲート事故でガラクタのようになってしまった地球の地下で、ハッカーの少年「エドワード」は一人、切望していた。「もう一度、ネットの空へ...」ついに彼はチャンスを掴む。用無しとなった衛星が地上絵を描き出した事件で。そして、ビビという名の少女との出逢いで―。やがてその事件は、ネットの空には一見縁がなさそうな、賞金稼ぎのカウボーイたち~スパイク、ジェット、フェイと、一匹の犬~アインをも巻き込んで、意外な結末へ―。テレビシリーズのSESSION#9、エドが初登場する「ジャミング・ウイズ・エドワード」の脚本を手がけた佐藤大が贈る、エドの物語―。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報